03-4563-8510
電話受付時間 : 9:00〜21:00
エンジェル ビジネスセンター利用規約

エンジェル ビジネスセンター

第1条
エンジェル ビジネスセンターとは、株式会社束野ビジネス・コンサルティング(以下「当社」という)が運営管理を行うバーチャルオフィス、シェアオフィスおよびその付帯事業をいいます。

利用規約の適用

第2条
当社は、エンジェル ビジネスセンター利用規約(以下「本利用規約」という)を定め、これによりエンジェル ビジネスセンターサービス(以下「当サービス」という)を会員に提供します。本利用規約は当社と会員との間に成立する当サービスの利用契約(以下「利用契約」という)の内容となります。

当サービスの内容

第3条
1.当サービスは、住所表記、郵便物受領・保管・転送、電話転送、FAX転送、貸し会議室、貸しロッカー成り立っています。サービス内容の詳細および料金等については別紙に記載している通りです。

2.当サービスは、下記の用途にはご利用いただけません。
(1) 住民票、免許証、パスポート、その他個人の公的書類上の住所地または連絡先としての利用
(2) DMの返信先、アダルトサイト、出会い系サイト、マルチ商法、ギャンブルなどの類の住所地または連絡先としての利用
(3) 証券取引口座、キャッシュカード、クレジットカード、デビットカードなどの類の申込み自宅住所地または連絡先としての利用
(4) 政治活動、宗教活動、労働組合活動のための利用
(5) 反社会的勢力のための利用
(6) その他法令・条例などに違反する行為のための利用

バーチャルオフィス・シェアオフィス

第4条
当社は、バーチャルオフィスおよびシェアオフィスのサービスを会員に提供します。

1.バーチャルオフィス
(1) 当社は、バーチャルオフィス会員に対し、東京都千代田区の住所表記、住所登記、郵便物受領・保管、週1回郵便物転送サービスを提供します。

2.シェアオフィス
(1) 当社は、シェアオフィス会員に対し、フリーデスク、フリーWifi、東京都千代田区の住所表記、住所登記、郵便物の受領・保管、週1回郵便物転送サービスを提供します。
(2) シェアオフィスの利用は先着順とし、満席で利用できない場合も、当社はその損害を負わないものとします。
(3) シェアオフィス会員は、シェアオフィスを利用する際、貸与されたカードキーにより入室するものとします。カードキーは契約した本人のみ使用することができ、他人に貸与、譲渡してはなりません。
(4) シェアオフィス会員は、オフィスを365日、24時間使用可能です。
(5) シェアオフィス会員がシェアオフィスに2時間以上荷物等を放置し離席した場合は、当社にて荷物を撤去・保管し他の会員へ席を明け渡すことができるものとします。当社が荷物等の撤去・保管をすることにより、会員に損害が生じた場合も、当社はその損害を負わないものとします。
(6) シェアオフィス会員は、シェアオフィスの利用について、運営のために当社が定めた「館内規則」を遵守するものとし、また他の会員が利用する妨げにならないよう、互いに調整を図るものとします。
(7) シェアオフィス会員は、施設内の設備を破損した場合、相応の賠償責任を負います。

郵便物の保管・転送サービス

第5条
当社は、バーチャルオフィスおよびシェアオフィスのサービスを会員に提供します。

1.当社は、会員宛の郵便物をA4サイズまでに限り代理受領し、週1回メール便または普通郵便でご指定先に転送します。
2.当社は、郵便物については会員から依頼があった場合、メール便または普通郵便でご指定先に都度郵便物を転送します。
3.郵便物の転送にかかる費用は実費負担となります。
4.会員は、当社が預かる郵便物をオフィスにて引き取る場合は、引取者の身分証明書を示さなければなりません。これらの条件が満たされない場合は引渡しを拒絶する場合があります。
5.第1項にもかかわらず、当社は、下記に該当するものは不在票を預かり、そのものは受領しません。
(1) 書留
(2) 本人限定受取郵便
(3) 生ものや生き物
(4) 着払いの郵便物など
(5) 一度の多量の郵便物、小包など
(6) その他、不適当と判断したもの
6.当社に故意または重大な過失がある場合を除き、当社は、受領拒否、受領した郵便物の損壊、紛失、腐敗、または受領報告の失念もしくは遅延、受領した郵便物を会員が受取に来なかった、その他の理由によって会員または第三者が損害を被ったとしても、いかなる責任も負いません。ただし、転送時の事故について、郵便事業株式会社「内国郵便約款」の適用を受けるときは、その限度で当社の判断により、責任を負うことがあります。また、本項に基づき当社が責任を負う場合でも、その責任は当社が会員から受領した利用料1ヵ月分の金額を限度とします。

専用電話転送サービス

第6条
1.当社は、会員から電話転送の依頼があった場合、電話番号を会員に提供します。
2.弊社は、会員に提供した電話番号宛に着信した電話についてはご指定の電話番号に転送いたします。
3.当社の提供するサービスでは、03で始まる専用電話転送・発信が可能です。
4.電話転送サービスにかかる費用は、基本料金+実費となります。

専用FAX転送サービス

第7条
1.当社は、会員から依頼があった場合、専用FAX番号で受信したFAXをPDF化し、事前に登録されたメールアドレスに添付ファイルとして転送します。
2.FAX転送にかかる送受信の費用は、基本料金+実費となります。
3.当該専用FAX転送サービスは前条の専用電話転送サービスの付帯サービスとなります。したがって、FAX単独での利用はできません。

貸し会議室

第8条
1.当社は、会員から依頼があった場合、会員とその同伴者がご利用いただける貸し会議室を有料にて会員に提供します。
2.貸し会議室の利用は予約制とし、利用日の6ヶ月前から予約可能とします。ただし、バーチャルオフィス会員は1ヵ月あたりの利用時間の上限を8時間までとします。シェアオフィス会員は1ヵ月あたりの利用時間の上限を30時間までとします。
3.会員は、貸し会議室の利用について、運営のために当社が定めた「館内規則」を遵守するものとし、また他の会員が利用する妨げにならないよう、互いに調整を図るものとします。
4.会員は、会員とその同伴者が施設内の設備を破損した場合、相応の賠償責任を負います。
5.会員は貸し会議室の予約のキャンセルは予約の7日前までに行い、7日前以降にキャンセルする場合、利用料金の100%を申し受けるものとします。また、1ヶ月前から1週間前までにキャンセルした場合には、利用料金の20%を申し受けるものとします。

利用申込

第9条
会員は、当サービスを利用する際、当社指定の申込書および下記書類を提出のうえ、申込むものとします。

1.申込者が法人の場合
(1) エンジェル ビジネスセンター利用申込書
(2) 履歴事項全部証明書(登記簿謄本)(取得後3ヶ月以内、原本1通)
(3) 印鑑証明書(取得後3ヶ月以内、原本1通)
(4) 預金口座振替依頼書、またはクレジットカード引落し承諾書
(5) 以下のいずれかの代表者身分証明書
(ア) 免許証(有効期限内、両面コピー1通)
(イ) 健康保険証(有効期限内、両面コピー1通)
(ウ) パスポート(有効期限内、写真のページと住所のページのコピー1通)
(エ) 在留カード(有効期限内、両面コピー1通)

2.申込者が個人の場合
(1) エンジェル ビジネスセンター利用申込書
(2) 住民票(取得後3ヶ月以内、原本1通)
(3) 印鑑証明書(取得後3ヶ月以内、原本1通)
(4) 預金口座振替依頼書、またはクレジットカード引落し承諾書
(5) 以下のいずれかの身分証明書
(ア) 免許証(有効期限内、両面コピー1通)
(イ) 健康保険証(有効期限内、両面コピー1通)
(ウ) パスポート(有効期限内、写真のページと住所のページのコピー1通)
(エ) 在留カード(有効期限内、両面コピー1通)

利用契約の成立・会員資格の取得

第10条
利用契約は当社が利用審査の結果、利用を承認した日に成立し、その日に申込者は当サービスの会員資格を取得します。

1.弊社は、利用契約が成立した場合、速やかに申込者に対し、会員を提供します。

申込の拒絶

第11条
当社は、その判断で申込を拒絶することがあります。

利用料の支払い

第12条
1.当社は、会員に対し当サービスの基本利用料金、当社が立替えた郵便料金や通信費またはオプションで利用した各種の料金について、請求書をメールで送ります。会員は請求金額を請求書受領月の27日(当該日が休日の場合はその次の営業日)までに自動口座振替、クレジットカード収納サービスなど所定の方法で支払うものとします。
2.当社は、当サービスの基本利用料金については翌月分の料金を、当サービスのオプションとして会員が利用した各種の料金については、前月に発生した金額を請求します。
3.当社は、郵便料金、電話転送料等について当社の立替金額が高額になる場合は、預かり保証金として必要額を請求金額に含めて預かることができます。
4.当社が受領した当サービスの料金は、申込者または会員に如何なる理由があろうとも、返金しません。
5.本条4項にもかかわらず、当社が申込を拒絶する前に、申込者が当社に申込金等の料金を支払済みの場合には、当社は受領した料金から支払手数料を控除した金額を申込者の指定口座宛に返金します。
6.クレジットカード支払いを選択する場合は、支払いをアイ・シンクレント株式会社が提供するクレジットカード収納保証サービス「アイ・スマイル」の支払い方法により決済するものとします。また、クレジットカード会社およびアイ・シンクレントへの利用料金の支払いを1ヶ月以上履行しない場合、催告のうえ、利用契約を解除できるものとします。

遅延損害金

第13条
会員は、当サービスの料金等の支払いについて、支払期日を経過してもなお支払いがなされない場合には、支払期日の翌日から支払日の前日までの日数について年利14.6%の額を、遅延損害金として支払うものとします。

利用契約の変更

第14条
1. 会員は、その氏名もしくは名称、住所もしくは所在地、電話番号等に変更があったときは、速やかに変更を記載した書類を当社へ提出するものとします。
2. 会員は、当社の指定する方法(書面)をもって通知することにより、当サービスのプランを変更、または有料オプションの追加や解約をすることができます。この場合、使用料は原則当社が書面を受領し、承認した日から適用されるものとし、毎月15日までの承認は月額全額、16日以降の場合は半額とします。

利用契約の期間

第15条
1. シェアオフィスの利用契約の期間は、以下の通りとします。
(1) 原則として当初の期間を6ヶ月とし、以後1ヶ月を単位として自動的に更新します。
(2) 上記(1)にもかかわらず、会員が、利用期間6ヶ月に満たない解約を希望する場合には、書面をもって解約の旨を通知することにより、利用契約を解約することができます。この場合、当社が通知を受領した月の翌月の末日に、利用契約は終了します。会費は月契約の単価で精算します。

2. バーチャルオフィスの利用契約の期間は以下の通りとします。
(1) バーチャルオフィスの利用契約の期間は、支払い方法の別により1ヶ月、半年、1年の3区分があり、それぞれの期間経過後は1ヶ月を単位として自動的に更新します。
(2) 上記(1)にもかかわらず、半年・1年契約の会員が、利用期間満了前に解約を希望する場合には、書面をもって解約の旨を通知することにより、利用契約を解約することができます。この場合、当社が通知を受領した月の翌月の末日に、利用契約は終了します。
(3) 上記(2)により、解約する場合には、半年、もしくは1年契約による会費減額の権利を失い、相当額を調整のうえ、残額をお返しします。

利用契約の解除

第16条
1.当社は、次のいずれかに該当する場合には、会員に催告することなく、利用契約を解除することができます。
(1) 申込書等、当社に提出する書類に虚偽の記載または記載すべき事実の欠落があった場合
(2) 当社に通知した氏名等の変更事項に虚偽の記載または記載すべき事実の欠落があった場合
(3) 銀行引き落としができない場合など、支払い不能な事態を予見できる事由が存在する場合
(4) 「犯罪収益移転防止法」に基づく本人確認法に従い、当社が本人住所確認のためにお申し込みの住所宛に書類を送付し確認させて頂いた際に、住所確認の書類が届かない場合
(5) 会員が他の会員の迷惑になる行為をした場合
(6) 会員への連絡がつかなくなってから30日を経過した場合
(7) 著しく当社または会員の信用を失墜する事実や行為があった場合
(8) 会員が本利用規約に違反した場合

2.会員が、事前の連絡もなく支払期日までに当サービスの利用料金を支払わなかった場合は、その支払期日の月の末日をもって利用契約は終了し、会員は会員資格を喪失します。

当サービスの廃止

第17条
当社は、重大な経営上の問題が発生した場合、1ヶ月以上の事前の通知書面により、当サービスを廃止することができます。その場合、利用契約は、指定の日に終了します。

利用契約終了時の措置

第18条
1.利用契約を終了する場合、会員は速やかにWebサイト、名刺、パンフレット、その他一切の資料より、当社から提供された住所、電話番号、FAX番号等の記載を削除するものとします。なお当社の住所に法人の登記をしている場合は、会員は移転登記後の履歴事項全部証明書(登記簿謄本)または会社閉鎖後の閉鎖事項全部証明書を当社に提出し、当社が受領した日の翌月末をもって契約が終了するものとします。
2.利用契約が終了したにもかかわらず、会員のWebサイト、名刺、パンフレット、登記に、当社から提供された住所、電話番号、FAX番号の記載が残っている場合は、当社は完全に削除されるまでの期間の利用料を請求できるものとします。
3.当社は、前項の記載内容を確認できるよう、会員に対し、名刺、パンフレット、履歴事項全部証明書(登記簿謄本)、閉鎖事項全部証明書を求めることができるものとします。
4.当社は、利用契約の終了により、会員または第三者が損害を被っても、いかなる責任も負いません。
5.利用契約が終了した際は、当社で保管している荷物、郵便物は直ちに破棄できるものとします。また、利用契約が終了した後に送付された郵送物については、受領を拒否できるものとします。当社は、この破棄によって元会員または第三者が損害を被ったとしても、いかなる責任も負いません。

権利の譲渡等の禁止

第19条
当サービスは、会員に限り、利用することができます。会員は、第三者に当サービスを利用させることができません。また、会員は、当サービスを受ける権利を第三者に貸与または譲渡することもできません。

守秘義務

第20条
当社は、会員より知り得た情報に関して当サービスの運営以外の目的で使用したり、担当者以外に漏洩、不正利用されることがないよう、法令その他規範を遵守します

保証範囲

第21条
1.当社が提供する当サービスは、以下の事項を完全に保証するものではありません。また以下の事項に問題が発生したことにより、利用者または第三者に損害が生じたとしても、当社はいかなる責任も負いません。
(1) 通話や通信などのサービスで障害が起きないこと。
(2) サービスの停止・廃止が起こらないこと。
(3) 契約運営者が変わらないこと。
(4) サービスの種類や提供方法、金額が変わらないこと。
(5) 郵便物の遅配、未配が生じないこと。

2.当社に故意または重大な過失がある場合を除き、当サービスが利用できないことによって会員または第三者が損害を被ったとしても、当社は、いかなる責任も負いません。また、本項に基づき当社が責任を負う場合でも、その責任は当社が会員から受領した利用料1ヵ月分の金額を限度とします。

利用規約の変更

第22条
当社は、適宜、本利用規約の内容を追加または変更することができます。変更後の利用規約は、当社が、Webサイトにて変更を公表した日から、当社と会員に適用されます。ただし、変更の効力発生日が特に指定されている場合は、その日から適用されます。

紛争の解決

第23条
当社と会員との間で訴訟が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。


2018年12月1日制定


サービス内容の詳細および料金 (平成30年12月1日 現在) (税別)
  サービス バーチャルオフィス シェアオフィス
(法人)
シェアオフィス
(個人)
入会金 入会金(初回のみ) 3,000円 5,000円 5,000円
基本プラン 利用料金(月) 3,000円
(毎月払い)
2,500円
(半年払い)
1,500円
(1年払い)
15,000 円+郵送料実費 9,500円+郵送料実費
法人登記・住所使用
Wifi利用 ×
郵便受取(A4サイズまで)
郵便転送(A4サイズまで)
有料オプション 郵便物都度転送サービス 1,000円+郵送料実費 1,000円+郵送料実費 1,000円+郵送料実費
郵便物受取情報メール通知サービス 500円 500円 500円
03専用電話転送サービス 2,800円+郵送料実費 2,800円+郵送料実費 2,800円+郵送料実費
03専用電話転送サービス +03専用FAX転送サービス 3,800円+郵送料実費 3,800円+郵送料実費 3,800円+郵送料実費
プライベートロッカー × 1,500円 1,500円
複合機利用 × 白黒5円、カラー20円(税込) 白黒5円、カラー20円(税込)
貸し会議室 1,000円/時間
(月8時間まで)
1,000円/時間
(月30時間まで)
1,000円/時間
(月30時間まで)
会計記帳代行サービス 15,000円/月〜
※お問い合わせください
15,000円/月〜
※お問い合わせください
15,000円/月〜
※お問い合わせください