03-4563-8510
電話受付時間 : 9:00〜21:00
コラム#2 経営のポイント=3Cと4Pの重要性

経営のポイント=3Cと4Pの重要性
経営戦略を作る過程で、つとに3Cと4Pの重要性が喧伝されています。今回のコラムでは、3Cについて述べます。4Pについては次回、述べたいと思います
【3Cの重要性】
市場の変化、顧客ニーズの多様性、そして、グローバル化が進む中で、企業経営を間違いなく進めるには、自社の置かれた状況を正しく把握し、自社が社会に提供する商品サービスの置かれた状況を正しく把握し経営施策を実行していくことが求められます。
孫子の兵法に「敵を知り己を知れば100戦して危うからず」との教えが有名です。競争相手の力を正しく把握し、自社の力も正しく把握してこそ、戦えるということでしょう。それを端的に表したフレームワークが3C分析です。
3Cとは、Competitor(競合相手)、Company(自社)、Customer(市場・顧客)の3つを指します。市場環境をこの3要素で分析し、適切な戦略作成に役立てます。

Competitor(競合相手)
孫子も言うように、3Cの中で最も大切なのは敵を知ることです。競合相手の商品サービスの競争力、コスト、売り上げ、営業利益などを出来る限り詳細に把握し、販売戦略、原材料・購買戦略、商流なども自社と比較し、競合を上回ることが肝要です。
エンジェルビジネスセンターでは、異業種交流会などを通じて、競合分析を議論していく積りです。

Company(自社)
敵を分析したら、次は自社の分析が大切です。自社の売上高や市場シェア、収益率、技術力、人的資源などを他社と比較しながら、分析し、自社の強み、弱みを分析把握し、必要な戦略を立てて行きます。自社を分析するには SWOT分析がよく使われます。Strength(強み)、Weakness(弱み)、Opportunity(機会)、Threat(脅威)の4視点から、自社の実力を計っていきます。エンジェルビジネスセンターとしてはSWOTにつきましては別の機会に解説したいと思います。

Customer(市場・顧客)
競合との争いは、市場で、どの様に顧客の支持を得るかにあります。顧客のニーズを十二分に把握し、価格、品質、デリバリーの3点で、競合よりもスピーディにかつ、ハイレベルに答えることが重要です。
もちろん、市場の現状だけではなく、将来性についてもよく分析し、それに対応し戦略が肝心です。市場で競合に打ち勝つこと、顧客の支持を得ることが、生き残りに取り、何よりも重要です。
エンジェルビジネスセンターでは、3C分析のセミナーも開催いたします。
この3C分析は創業・起業を目指す皆様にとっても非常に重要であり、エンジェルビジネスセンターでは、この3Cの考え方を創業支援のお手伝いでも活かして参ります。
エンジェルビジネスセンターでは、経営課題や、マーケティングをテーマとしたセミナーを定期的に開催してことにしており、格安バーチャルオフィス、格安シェアオフィス、エンジェルビジネスセンターをご利用いただく会員の皆様に、3C分析のポイントにつきましてもご提供したいと思っております
エンジェツビジネスセンターの立地する、千代田区大手町地区は、日本のビジネスの心臓部に当たります。ここに住所を構え、更に住居登記出来ることはエンジェルビジネスセンターをご利用頂く会員の皆様に取り大きなアドバンテージとなります。
大手町の格安シェアオフィス、格安バーチャルオフィスをよろしくお願い致します。
以上